絶景の花畑と子供が喜ぶスポット | 国立ひたち海浜公園

シェアする

絶景のネモフィラの花畑が有名な国立ひたち海浜公園。この他にも広大な敷地内には、子供達が楽しめるアトラクションや水遊び場、原っぱなどがあり春や夏の子連れのおでかけにピッタリです。

1日では遊びきれない見どころがたくさんの国立ひたち海浜公園!

”唯一無二”の景観として大人気の「みはらしの丘」が有名なひたち海浜公園。ネモフィラやコキアなどを敷き詰めたお花の絶景がSNSや雑誌などに取り上げられ、多くの観光客を楽しませています。他にも、子供達が遊べるアスレチック遊具も充実!遊園地プレジャーランドや、水遊び広場、バーベキュー施設など、家族で楽しめる設備がいっぱいで1日中いても飽きない大人気スポットです。

国立ひたち海浜公園の見どころ

園内を楽々移動!周遊シーサイドトレイン

1周40分で園内を回るシーサイドトレイン。横を通れば子供達が乗りたがる人気の移動手段です。ぼんやり眺めてるだけでも、園内の様々な景色が眺められて大人でも楽しめます。一度乗ればその日は乗り放題なので、早めに乗るのが吉です!

小さな子供でも楽しめるアトラクションが豊富な遊園地!

絶叫系のアトラクションもありますが、小さい子供でも楽しめるような、優しいアトラクションが豊富なのが特徴な遊園地、プレジャーガーデン。小さい子供でもオススメなのは、0歳からでも乗れる林間ドライブくん、ちびっこカートコースや、3歳から楽しめるリスさんの空中ドライブ。

東京ドーム2個分のひろ〜い大草原

ひろ〜い大草原で、レジャーシートを敷きながらピクニックも楽しめます。なんと広さは東京ドーム2個分!この広い敷地を活かして有名なロック・イン・ジャパン・フェスティバルはこちらで開催されています。また、風が強い場所なので凧揚げ教室や、地元の子供達のサッカー大会が開かられるなど、芝生の気持ち良さを活かしたイベントも開催されています。

暑い日にぴったりな水遊び場



夏にぴったりな、水遊びができるスポットもあります。じゃぶじゃぶ池の他、噴水広場、水のトンネルなど、暑い夏を涼しく元気に過ごせます。昼には人でいっぱいになるので、朝早めに出かけてちょうど暑くなり始めるタイミングで楽しめるとお子さんも快適に過ごせそうです。

絶景の花畑で人気な見晴らしの丘


春はネモフィラ、秋はコキアが一面に咲き乱れる見晴らしの丘。園内でもかなり人気のスポットです。子供のあどけない表情と一緒に撮影できると、非常に印象的な写真に仕上がると思いますが、小さい子供には早い場合もあります。幼稚園くらいの女の子から人気のようですが、2〜3歳くらいのお子さんは少し飽きてしまうかもしれないので、そういう場合は丘のふもとの近くの売店へ名物アイスを求めてGOです!

親子で楽しめる園内サイクリング

意外と楽しめたのが、園内でレンタルできるサイクリング。親子用の自転車もあるので、小さなお子さんを連れながら海風を感じながら気持ち良くサイクリングできるのもたまにはいいかも!?

ぴょんぴょん飛び跳ねるたまごの森の巨大トランポリン

子供達が真っ先に行きたがるのが、巨大トランポリンのある「たまごの森」。真っ白で大きなたまご型の柔らかい地面の上で、子供達が所狭しとぴょんぴょん飛び跳ねています!小さいお子さん用のトランポリンもありますが、まだ2歳の娘にはちょっと早かったような…小学生低学年のお子さんにぴったりです!

国立ひたち海浜公園の子供向け設備

駐車場あり   ◯ 普通車 510円
駅から近い   ×
託児サービス   ×
雨でもOK   ×
ベビーカーで入場   ◯ 無料レンタルあり
食事の持ち込み   ◯
レストラン   ◯
売店   ◯
おむつ交換所   ◯ 各ゲート近くにあり
授乳スペース   ◯ 各ゲート近くにあり

国立ひたち海浜公園の利用料金

大人(15歳以上):410円
子供(小・中学生):80円
*幼児(6歳未満)は無料。

国立ひたち海浜公園の基本情報

・施設名:国立ひたち海浜公園
・住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
・電話番号:029-265-9001
・営業時間:9:30~17:00
・公式サイト:http://hitachikaihin.jp/

国立ひたち海浜公園の場所