子供達が大興奮の鉄道パラダイス! | 鉄道博物館

シェアする

出発進行!往年の鉄道列車がずらりと並んだ大人気の博物館!電車をモチーフにしたキッズスペースや遊具もあるので子供達も思いっきり遊んで、鉄道を楽しむことができます!

ここは鉄道パラダイス!実際の車両やジオラマが充実!

鉄道好きな子供も大人もここに来れば大満足!鉄道ファンの聖地「鉄道博物館」には、ファンにはたまらない一時代前に活躍した実際の鉄道車両がズラリ!さらに、巨大なジオラマや鉄道をモチーフにしたキッズスペース、新幹線がすぐに見えるロビーなどなど子供達が安心して楽しめるコーナーも充実。館外には、新幹線をモチーフにしたアスレチック遊具や、実際に運転できるミニ鉄道などもあり、1日中鉄道ワールドをたっぷり楽しめます。

また2017年4月27日に科学ステーション、キッズプラザという新コーナーがオープンするので、この春やゴールデンウィークにもオススメのスポットです!詳しくはこちら

鉄道博物館のおすすめ

本物の鉄道列車がズラリ!迫力満点のヒストリーゾーン


往年の名列車たちがズラリと並んだこのエリア。列車には実際に乗り込めるものもあり、歴史やその重厚感を実際に体験することができます。中には天皇専用の車両もあり、当時では絶対乗ることができなかった車両に乗り込むことができるので子供はもちろん大人も楽しめて感慨深くなるスポットです。

子供達が思い切り体を動かせるてっぱく広場


鉄道を見るだけではなく鉄道をモチーフにしたアスレチックや遊具で遊ぶこともできます。結構広く走り回れるので、館内でなまった体をここで思いっきり動かして発散してからランチというのがオススメです。夏は暑くなるので、暑さ対策はしっかりした方が良さそうです。
※リニューアルのため2016年7月5日から2018年夏頃まで閉鎖

でかっ!本格的な超巨大ジオラマも!


これ、マニアならたまらないでしょうし、素人が見ても、その精巧な作りにびっくりするクオリティです!シアター型になっており、時間になると案内担当の方がアナウンスしながら解説してくれるので、ただ見るだけではない体験になっています。
※リニューアルのため2016年9月5日から2017年7月中旬頃まで閉鎖

プラレールプロデュースのキッズエリア!その奥には…


子供達に大人気なプラレールの世界観で構成されたキッズエリア。線路をつないで思い思いに遊んでいます。また奥には授乳もできるベビールームもあり、家族の休憩&子供の気晴らしにもピッタリです。そしてこのスペースの奥には、先ほどのジオラマエリアをゆっくり見ることができるなんと嬉しい心遣いも!このキッズエリアは3歳以下限定なので、小さいお子さん連れの方はぜひこのエリアからジオラマを見るのがオススメです!

大人気!小さくても本格的なミニシャトルコーナー

エントランスゾーンからノースウィングへの移動手段として設置されているミニシャトル!小さいながらも本格的な運転席があり、交通手段としてまたアトラクション感覚で利用出来る電車になっています。やはり人気なので待つことが多いため、早めの利用をお勧めします。

ランチはやっぱり新幹線お子様ランチ!

やっぱり鉄道博物館だったら子供のランチには鉄道にちなんだものを食べさせてあげたいですよね!昔懐かしの新幹線をかたどったお子様ランチが1階エントランス近くのレストランなどにあります。たくさんの人で賑わうので、席に座るのに待つこともあるため、駅弁などを買って3階の休憩室や、本物の客車の中を休憩スペースにしたエリアなどで食べる方も多いです。

目の前で新幹線が交差するコーナーも!

 本物の新幹線が目の前で行き来する興奮のコーナーもあります!3階にある休憩スペース横のビューデッキでは、目線と同じ高さで、新幹線が行き交う様子を見ることができるので、たくさんの親子連れが一目見ようと賑わいます。デッキのそばには運行の時刻表もあるので何時に目の前を通るのかというのもわかります。

鉄道博物館の子供向け設備

駐車場あり  ◯ 500円/日
駅から近い  ◯ 鉄道博物館(大成)駅 徒歩1分
託児サービス  ×
雨でもOK  ◯
ベビーカー入場  ◯ レンタルあり
食事の持ち込み  ◯
レストラン  ◯
売店  ◯
おむつ交換所  ◯ 2Fキッズスペース付近
授乳スペース  ◯ 2Fキッズスペース付近

鉄道博物館の利用料金

大人:1000円
小中高生:500円
幼児(3歳以上):200円

鉄道博物館の基本情報

・施設名:鉄道博物館
・住所:埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番
・電話番号:048-651-0088
・休館日:毎週火曜日および年末年始
・営業時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
・公式サイト:http://www.railway-museum.jp/

鉄道博物館の場所